夏に群馬を楽しむ♪温泉と自然で身も心もリフレッシュ【夏の群馬おすすめ旅】

こんにちはっ(^^)

Nutです!

プロフィールはこちら

おすすめの “癒しのスポット” シリーズ♪

今回は、『夏も楽しめるおすすめ群馬旅』の紹介です!

自然豊かな温泉地「群馬」

群馬県は、首都圏からのアクセスも良く、気軽に訪れることのできる観光地です。

日本最大の流域面積を持つ「利根川」など豊かな自然と触れ合うことができ、また日本有数の温泉地である「草津」や「伊香保」などもあり、癒しのひとときを過ごすことができます◎

さらに世界遺産に登録された「富岡製糸場」をはじめ、日本重要文化財に指定されている「めがね橋」など歴史も感じることができる名所も多数♪

そんな群馬で、実際に体験して良かった夏におすすめのスポットを紹介します!

夏におすすめの群馬旅

伊香保(いかほ)『石段街(いしだんがい)』

ひとつめは、日本有数の温泉地「伊香保(いかほ)」のシンボル『石段街(いしだんがい)』。

「温泉街が1年365日、にぎわうようになってほしい」との願いが込められ、365段も続く階段◎

途中には、日帰り入浴できる温泉やお店が数多く立ち並び、飽きずに楽しみながら登れるよう工夫されてます。

また最上段には「伊香保神社」があり、山々を眺望できる景色は圧巻◎

足湯もあるので、さくっと伊香保温泉を楽しむこともできます♪

Nut
Nut

暑い夏は無理して最後まで登らなくても、途中までで充楽しめるところ◎

東京から約1時間半でいけるから、気軽に温泉を楽しみたいときにおすすめ♪

利根川みなかみで「ラフティング」

次におすすめなのが、ボートに乗って利根川を勢いよく下る夏限定のアクティビティ「ラフティング」です。

水上(みなかみ)にはいくつか施設がありますが、おすすめなのが『H2Oガイドサービス』。

アットホームな雰囲気の施設で、経験豊富なガイドさんが楽しく長い距離をラフティングさせてくれます。

基本的に用具も貸してくれて、丁寧に事前説明もしてくれるので安心◎

時期によっては途中のスポットで飛び込みさせてくれたり、遊んでるところをカメラで撮影してくれるところも、おすすめポイント♪

Nut
Nut

大自然の中でのアクティビティは最高のリフレッシュ!

時期によってできる内容も変わるので、事前にしっかり確認するのがおすすめ(^^)

【公式ホームページ】https://h2o-guides.jp/

『沼田花火大会』

次のおすすめが、毎年9月頃「沼田市運動公園」で開催される(※変更の場合あり)『沼田花火大会』。

地方の花火大会とは思えない、1万発以上のダイナミックな花火を楽しむことができます◎

土地柄都内と比べると観る人もそこまで多くなく、高い建物もほとんどないため、間近に体感できる迫力ある花火は圧巻です♪

Nut
Nut

花火好きのわたしがおすすめする、穴場の花火大会♪

沼田市に温泉宿もあるから温泉と合わせてぜひ(^^)

【公式ホームページ】https://numatahanabi.com/

群馬グルメ「ひもかわうどん」

夏におすすめする群馬グルメは、冷も美味しい「ひもかわうどん」。

「ひもかわうどん」とは、麺の幅がとても広く、強いコシとつるんとした喉ごしが独特な群馬名物のうどんです。

おすすめのお店は、『味処ふる川』◎

「ひもかわうどん」は、お店によって麺の幅が異なりますが、ここは特に太め◎

Nut
Nut

ちょっと食べるのにひと苦労(笑)

でも群馬でしかなかなか食べれない、名物料理♪

関連ランキング:そば(蕎麦) | 桐生駅西桐生駅

道の駅『川場田園プラザ(かわばでんえんぷらざ)』

群馬にきたら帰りに必ず寄りたいのが『川場田園プラザ(かわばでんえんぷらざ)』。

群馬の魅力あるモノが集まった、一日中食べて遊べる道の駅です◎

自然豊かな広い敷地の中に、ファーマーズマーケットやパン工房、子供が遊べる遊具などもある誰でも楽しめるスポット。

敷地内の「KAWABA BEER」で、川場田園プラザのクラフトビール「川場ビール」を飲むことができます♪

Nut
Nut

暑い日に、自然の中で飲む地ビールは最高(^^)

色んな専門店や体験できる工房もあったり、本当に1日いても飽きない場所◎

【公式ホームページ】https://www.denenplaza.co.jp/

まとめ

温泉が有名な群馬県ですが、夏だからこそ楽しめる観光スポットがたくさんあります◎

温泉はもちろん、豊かな大自然も満喫し、美味しいグルメも食べれる癒しの旅はいかがでしょう♪

Nut
Nut

都内からだと電車でも車でもそこまで遠くないから気軽に行ける場所(^^)

群馬は日本酒も名物だから、酒蔵めぐるのもおすすめ♪

合わせて別の記事を読む

タイトルとURLをコピーしました